So-net無料ブログ作成
検索選択

クラウドソーシングを利用して個人でもビジネス・副業する人が増えているようです [ニュース]

クラウドソーシングって聞いたことありますか?
クラウドサービスとアウトソーシングを足して2で割ったようなことで
クラウド上のサービスを活用してクラウド上で受発注を行うという意味で使われているようです。
仕事を発注する側もクラウドを使って人材を探したり、簡単なシステムやデザインを発注したりなど。
また、受注する側、働き手としてもクラウド上のビジネスサービスに登録してそこから仕事をもらう。
そんな働き方が増えています。

記事ではシニア層での利用が増えているということで
普通に働いていると収入が下がる時期です。
それを補填、年金の足しにということなんだと思います。
また、主婦やアルバイト、非正規雇用の方もクラウドソーシングで仕事を受注して
お小遣い稼ぎをされている副業中心の方から年間で500万円以上もクライドソーシング経由で
収入を得ている人もいるようです。
すごい世の中になってきましたね。
アメリカなどではフリーエージェントとして会社に属さないでも家で働いている人も
いるようなので、それが一般的なんでしょうね。

副業といえばアフィリエイトですが
サイトアフィリエイトを行って年間1億稼ぐ人もいます。

サイトアフィリエイトといって商品をウェブで紹介して、売れればその手数料をもらうというビジネスです。
この1億稼ぐ方もクラウドソーシングなども活用されていると思います。
クラウド上で働ける人を探して、仕事を依頼している。
だから少数精鋭でこのくらいの金額までいくんですね。
サイトアフィリエイトをやるなら最初はレンタルサーバを借りないといけません。
ビジネスでやるならしっかりした会社のサーバを借りたほうがいいでしょう。
レンタルサーバーの比較表を出しているサイトも参考になります。

クラウドソーシング、ますます流行ってくるというか
普通の横で働いている人も実は家でクラウドソーシングで仕事を発注しているか
クラウドソーシングで仕事をもらって副業したりしているかもしれませんね。


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
株主優待

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。